伊勢神宮ツアーに参加しました。
ツアーで効率よく観光地を巡ろう☆

ツアーで効率よく観光地を巡ろう☆

今年の初めのことだけれど、伊勢神宮ツアーに参加した。
四国からひたすら高速バスで走って伊勢神宮まで行き、外宮と内宮で自由行動という実にシンプルなツアーだ。
お昼ご飯はついてた。

伊勢神宮は、子供の頃一度行ったきりで、まったく記憶に残っていなかったのだけれど、建物も鳥居も素朴な感じ。
ここは20年ごとに建て直し(式年遷宮)をするのだけれど、次が平成25年で、その関係の行事もやっていた。
大きい樹がいっぱいあって、森の中にお社がある感じ。
この樹が次のお社になるのね。

成人式の日だったらしく、着物の若者が大勢いて、人もものすごく多かったのだけれど、ツアーだからそのあたりあんまり気にせず普通に参拝できた。
(まあ行列はすごかったけど…)一度食べてみたかった伊勢うどんも食べられたし。
大好きな赤福も買えたし。
参道でいろいろ買い食いしておなかいっぱいになったし。
伊勢神宮って餅菓子がウマい!
そういや数年前は、本州最南端・潮岬で初日の出を拝み、その後那智大社に詣でるというツアーに参加した。
あの時も混んではいたが、普通に詣でることができた。
観光シーズンはいろいろめんどくさいこともあるし、やっぱりバスツアーが一番だと思う。

なぜか別府温泉に

私の両親は毎年、大晦日に出発する旅行に出かけていました。
その年は、大晦日の夜に大阪から船で道後温泉に向かい、元旦は初詣と温泉を楽しみ帰ってくるという船で2泊をするというツアーでした。
家を出たのは夕方。
私は二人を見送りました。
そして、家で紅白歌合戦を見ていたころに、電話がかかってきました。
旅行会社からでした。
集合時間になっても二人が来ない、いつごろ家をお出になりましたか?との内容でした。
集合時間にはかなり余裕を持って出かけた旨を伝えたところ、近くをもう一度探してみますと旅行会社の方はおっしゃってくださり、電話を切りました。
事故にでも遭ったのではないかと不安になりましたが、警察からも連絡はなかったので大丈夫だろうと思っていました。
更に時間は過ぎ、年が明けました。
その直後、また電話がなりました。
旅行会社からでした。
お探ししましたが、お見えになりませんでしたのでそのまま出発しました、との内容でした。
一体、二人は何処に行ってしまったのか、とても不安な夜を過ごしました。
そして、元旦の午前9時ごろ、電話がかかってきました。
母からでした。
道後温泉に向かったはずなのに、なぜか別府温泉に着いてしまった。
間違ったツアーに紛れ込んでしまったみたいと笑っていました。
両親が間違えたのも悪いですが、旅行会社の添乗員が名前すら確認しなかったこともいけなかったのだと思います。
それ以来、両親はツアーではなく個人旅行を楽しんでいます。
石垣島旅行。世界に誇る絶景「川平湾」の程近くにある、美しい海を望む優雅な南国リゾートツアーです。

Copyright (C)2014ツアーで効率よく観光地を巡ろう☆.All rights reserved.